前へ
次へ

営業求人の転職でできませんは評価を下げるか

即戦力を求められることが多いのが中途採用で、時にはかなり好待遇を受けることもあります。
それぞれの会社の事情があり、実力者が退職した後などはそれに代わる人材が欲しいといろいろなことができる人に来てほしいからでしょう。
転職を希望する人が営業求人からより内容が良さそうなものを選び何とか面接にこぎつけられたら当然面接官にいいように見られたいはずです。
面接のシミュレーションもしっかり行い採用されるべく努力をするでしょう。
転職で営業求人に応募すると採用前には面接がありいろいろな質問を受けます。
その中には仕事に関することもあり、できるかできないかを聞かれることもあるでしょう。
このときにできないことに対してできませんと言ったらどうなるか気になるかもしれません。
はっきり言う人材を求めるところではできないことをできないと言えると評価してもらえます。
一方努力をする人を求めるところではできないではなくできるよう頑張るなど前向きに答えた方が良いときもあります。

Page Top